MBA

頻出の質問とその回答

エッセイ・ライブラリーに過去寄せられたご質問と、その回答をご紹介いたします。

 オリジナル教材に関する質問

 エッセイ・ライブラリーCR教材のメリット・特徴は、何でしょうか。

本教材は、GMAT 680点から700点以上を目指す方のための教材です。

ドリーム校に合格するために、GMATで680点以上、出来れば700点以上のスコアをたたき出して安心してエッセイ勝負に持ち込みたいところです。しかしながら、日本人が獲得するGMATスコアは、ほぼ600-650点の範囲に含まれるといわれています。

平均的なスコアを超える700点オーバーを達成するためには、制限時間内により多くの問題に正解するしかありません。本教材の目的は、制限時間内に正答する問題数を増やすための勉強法とテクニックを皆様にご提供することです。

本教材では、CR問題のパターンとそのパターンに対応する正答候補をセットでご紹介します。この方法を身につけてCR問題を高速かつ高正解率で解くことで、今まで飛ばしていた、もしくはランダムクリックしていた多くの問題に正解するための時間を獲得することができます。したがって、CR問題の得意・不得意関係なく、すべての受験生にとってVerbal点数アップが期待できることになります。

より詳細なCR教材のメリットについては、勉強法のページや教材ページをご参照ください。

 エッセイ・ライブラリーSC教材のメリット・特徴は、何でしょうか。

Official Guideや予備校で配布されるディスクロージャー問題から、イディオムやその他GMAT SC問題のルールをまとめた 全300ページ以上のルール集です。特に、SC問題で”最後の2つまで絞ってそこから悩む”という悩みをおもち の方には最適のSC減点スコアメソッドを紹介しております。

2010年度版からはOfficial Guideの12th 及び 11th全問について、本教材で紹介する手法を利用した正解までの プロセスを具体的に紹介しています。

本ルール集を覚えれば、すぐにでもGMAT SC試験で必要な知識やルールが身につきます。従って、早期にSC対策の決着をつけたい方、試験前にSCのルールをまとめておさらいしたい方に最適です。

 エッセイ教材の入手はどのようにするのでしょうか。

エッセイ教材は、弊社を通じて合格エッセイを入手される方のみに無料でご提供しています。申し訳ありませんが、エッセイ教材の個別の販売やご提供は行っておりません。

 日本人合格エッセイに関する質問

 日本人合格エッセイのメリットは。

エッセイ作成は、MBA受験において最も大きな比重を占めるにもかかわらず、その客観的評価がむずかしい分野でした。 そのため、優れたスコアとキャリアをお持ちで、有名エッセイ・カウンセラーと共にエッセイを書き上げているのに、志望校のインタビューにすら呼ばれない日本人受験生が毎年数多くいらっしゃいます。 これは、エッセイの失敗がその大きな原因となっています。

このエッセイの失敗原因は、主に以下の3点だと考えられます。

1. 目標とすべきエッセイ・レベルの不明瞭さによる失敗
2. 不十分な志望理由による失敗
3. 仕事や実績のアピール失敗

こうしたエッセイの失敗を防ぐため、そして一生に一度のMBA留学を成功させるため、エッセイ・ライブラリーでは志望校のご自身のバックグランドに近い日本人による合格エッセイの活用を提案しています。合格エッセイのご利用により エッセイの失敗原因をすべて解消できるからです。

本命スクールの日本人合格エッセイを入手することによって、日本人が志望校に合格するエッセイとはどんなレベルなのかが、はっきりと分かるように なります。つまり、目標とする指標やイメージが具体的に得られることになります。

従って、中途半端な妥協や甘い判断によって、不十分なエッセイで満足したり、提出してしまうことが防げることになります。

次に、みごと合格をかちとった先輩が、どういう切り口で本命校の学校調査をして、エッセイに志望理由を盛り込んでいるのかを知ることが出来ます。 ご自身のエッセイにて志望理由を表現する際に、大いに役立つはずです。 ぼんやりとした印象だったエッセイが、きっと強力に試験官に訴えかける目の覚めるようなエッセイに生まれ変わることでしょう。

皆様とBackgroundの近い人が書いたエッセイには、ご自身の仕事上の実績を伝えるという点において、この上なく参考になります。

もちろん、全く同じBackgroundの方はいないでしょう。しかし、近い職歴を持っている方による合格エッセイには、あなたの仕事上の実績やキャリアゴールをエッセイでわかりやすく表現するうえでのヒントが必ず見つかるはずです。

 日本人合格エッセイを、利用するタイミングは何時がよいでしょうか?

日本人合格エッセイは、春から願書締め切り直前までの、すべてのタイミングでMBA受験生のエッセイつくりに役立ちます。

春から夏までに、目指すべきエッセイの姿(グランド・デザイン)をしっかりとイメージすることからエッセイ作成は始まります。このイメージこそが、その後すべてのエッセイにまつわる作業を左右するといっても過言ではありません。合格エッセイは正しいイメージつくりに欠かせません。

このイメージを元に、具体的なエピソードやネタを探して最初のエッセイ・ドラフトを 秋までに作成することになります。秋から冬にかけては、合格エッセイとの比較を通じてエッセイを改善し、出願前にエッセイを総合的かつ客観的にチェックして、ビジネス・スクールに出願することになります。


日本人合格エッセイは、最初から最後まであなたのエッセイ作成を力強くサポートします。できるだけ早い時期からの、合格エッセイの入手とご活用ををおすすめいたします。合格エッセイ使用のタイミングとスケジュールについては、以下のリンクをご参照ください。

 日本人合格エッセイを、注文するにはどうしたらよいでしょうか?

まずは、お問い合わせフォームでお気軽にエッセイ・ライブラリーまでお問い合わせください。合格エッセイのお問い合わせ・ご相談は、完全無料です。

ご希望のスクールやキャリアゴール・職歴などをご連絡いただければ、ご要望にそった合格エッセイをエッセイ・ライブラリーよりご提案させていただきます。このご提案に満足されたのちに、合格エッセイのご注文を皆様からいただくことになります。

合格エッセイの問い合わせフォームは以下のリンク先にございます。

 日本人合格エッセイの支払い方法は?

合格エッセイのご注文をいただいたのちに、合格エッセイを電子ファイルでお届けいたします。合格エッセイがお手元に届いて、中身をご確認いただいてから、エッセイ・ライブラリーの指定銀行口座にお振込みいただいております。

 その他

 エッセイを提供した場合、個人情報の漏洩が心配ですが。

エッセイご提供者のお名前や連絡先などの個人情報は、依頼主も含めて外部には一切提供いたしません。 また、エッセイ中のお名前・固有名詞や秘密情報などは、ご提供者自身によって別の文字に置き換えたり、伏せる等の編集後に、ご提供いただいておりますので安心です。

さらに、エッセイ・ライブラリーでは、万全のセキュリティ対策により、エッセイの印刷禁止・画面キャプチャー禁止・ファイルコピー禁止を実現しております。 したがって、依頼主の受験生以外にエッセイが外部に広がるおそれはありません。

エッセイ・ライブラリーの個人情報の取り扱いの詳細については、以下のリンクをご覧ください。

 エッセイ提供者への謝礼について教えてください。

エッセイご提供者への謝礼は、ケースによって異なります。担当者(contact@essaylibrary.net)まで、メールでお気軽にお問い合わせください。